内藤の反撃はあるのか!?

すっかり時の人となったKENTAですが、カードも決まりタイトルマッチとして行われることになりました。

そこで、個人的に注目しているのが、タイトルマッチまでの前哨戦です。もちろん、リング外も含めてと言うか、リング外の攻防に注目です。と言うのも、今までというか、今の内藤があるのも試合内容もありますが、このリング外で主導権を握ってきたからこそと言うのもあります。

対棚橋やオカダそして飯伏については、完全に上に立っていた訳ですし、対みのるに関しても、すぐに怒るというのを逆手に取り、主導権を握ってきました。もちろん、言うまでもなく対後藤に関してもですし、クリス・ジェリコに対しもです。

ただ、前回のジェイ・ホワイトの時は、あえてなのかしゃべらないと言う新しいスタンスでした。まぁ、今の内藤なら逆に付加価値が付いて良いのかもしれませんが、今回のKENTA相手にそれをやると、今まで積み重ねてきたものがダメになってしまうと思います。カリスマ性と言うのも、薄れて来るのではないかと思います。

今まで、散々、リング外でも発信してきたのに、現時点では一方的なKENTAペースで進んでいます。このまま、やられっぱなしだと、自分の価値を下げることになると思うので、どこかのタイミングで何かするものと期待しています。しかし、KENTAもその上を行くと思うので、その辺は、タイトルマッチまで楽しみたいと思っています。

そして、肝心なタイトルマッチですが、今話題の数字同様に99.4%内藤が勝つでしょう。KENTAに2冠を持たせる器量はないでしょう。ただ、もし、そうなったら新日凄いとなりますし、ファンクラブに入会するかもしれません(笑)ここ最近の新日と言うか、タイトル戦線がリマッチばかりと言うか、タイトルごとに関わる選手が固定されていたので、ここで変化が生じた方が面白いと思います。

最後に、内藤選手、今までの粋の良さを見せ下さい。そうでないと、大勢のロスインゴファンが、がっかりすると思います。





この記事へのコメント