内藤vsヒロムですか・・ ~2・9大阪城ホール大会結果~

2・9大阪城ホール大会結果

いやー、メインは残念でした。新日本プロレスの覚悟が見られると思って期待していましたが、内藤VsKENTAの後は内藤vsヒロムのカードが、ほぼほぼ決まっている状態だったので、その通りになったと言う印象です。
ただ、1・5から2・9までの約1ヶ月間、ファンを楽しませてくれたのはKENTAの方だったと言うことは確かです。珍らしく、解説で、的確なことをエースが言ってましたが、その通りだったと思います。

続いてセミは、良くも悪くも鈴木みのるの試合だったなと言った感想です。まだ続きがあるのでしょうか・・・ ただ、試合後にザックが乱入して来ました。まさに異色の対戦となるので、見てみたいです。

IWGPジュニアの試合については、二人にしか出来ない試合だったと思います。ただ、何度も言うように、メイン後のやり取りを見ても、高橋ヒロムの試合は良いが、キャラは好きになれません。

そして、心配なのがSANADA。明らかに元気がないと言うか結果が出ないと言うか・・ やはりそろそろロスインゴから出るべきだと思います。それから、タイチは、シングルに続いて、タッグでもオカダに直接敗れました。次の標的は誰になるのやら・・

IWGPタッグ路線も動きがありましたが、おそらく、棚橋・飯伏が次期王者になるのは間違いないでしょう・・

IWGPジュニアタッグは、3Kの防衛と言うことで終わりました。会社も期待のタッグチームだと思うので、あとは、しっかりと実力をつけて行ってくれれば、会社も大満足でしょう。個人的には何かが足りないと思ってしまいますが・・

終わってみれば、タイトルマッチは全て王者の防衛と言うことでした・・ 





この記事へのコメント